新型コロナで婚活停滞中!どうなる私の婚活!

おはようございます。
婚活カウンセラーの田中です。

3月も終盤だというのに、都心でも雪が舞い積雪となりましたが、皆さま週末はいかがお過ごしでしたでしょうか。
コロナの影響で自宅軟禁という方も少なくないかと思いますが、お仕事をされていた方もいらっしゃいますよね。

現在日本列島を震撼させている新型コロナウイルスですが、婚活事情にも大きく影響しているように感じます。

私たちの生活は大きく変わるか

今までの安定とこれからの未来

これまで安定した職に就いていた方も、これから安泰した立場を保てるとは思えません。

良いかな?と思っていたお相手が、もし職を失っていたり、減給になっていたりしたらどうしますか。

不安な職事情

アメリカでは実に25%もの失業者、自宅待機者がいるそうです。
日本でも同じように失業者などが出てくることが予想されます。

不確定要素の時点で物事を言うのは浅はかなことかもしれません。
ですが、今までの安定が嘘のように感じるほどの不安な職事情があることは頭の片隅に入れておいても良いかもしれません。

これからは見る目を変えてみる

不安な要素ばかりに目が行きがちですが、現実には私たちは婚活から目を背けることはできません。
もちろん、年収の低い男と結婚するのが嫌だから結婚するのはやめるというのも選択肢の一つではあるのですが・・・。

私がご提案したいのは見る目を変える、すなわち条件を大きく変えてみてはいかがでしょうか。

答えはシンプルです。
条件から年収を外します。

年収にこだわらずにお相手探しをしてみましょう。
どんなに低くても目が輝いているかもしれませんし、驚くほどの将来性がある男性という場合も。
そして、今回の新型コロナウイルスが猛威を振るうなど、どんなトラブルにも動じない男性がいるかもしれません。

あなたの生活を変えるのはあなた

こんな時だからこそ目線を変えてみる

信じられるのは自分だけ。
そんな方も少なくありません。

ただ、今まで信じてきた自分は結婚できない自分でした。
もし、これをキッカケに目線を変えて素敵なお相手に出会えたならどんなに素晴らしいことでしょうか。

あなた自身の見る目線が変わることで将来も大きく変わる可能性があります。

男性に期待しよう

どんな形、経緯にせよ結果を出してきた男性こそが高年収。
すでに高年収だからこそ、わかりやすい。

ですが、将来性を見抜くのはそう簡単なことではありません。
だからこそ期待値を自ら推し量る必要があります。

現在の職に固執せずに生き抜ける男性を探してみるのもなかなか面白いものです。
学歴に関係なくやりたいことをやり抜いている男性、趣味を仕事にしている男性、家業を継いだ男性など多種多様な生き方を楽しんでいる男性が存在します。

井の中の蛙にならずに、あなたも男性に期待してみませんか。

この記事を書いた人

counselor