ナンパはNG?出会いにストップかけていませんか?

おはようございます。
婚活カウンセラーの田中です。

私、田中は既婚者なのでナンパをすることはありませんが、独身時代にはナンパをしたこともありました。ナンパに成功したとしても実際にお付き合いすることなく、その日飲みに行くだけで終わってしまうのですが。。。

ということで、本日はナンパについて書かせていただきたいと思います。

皆さんにとってのナンパはどんなイメージでしょうか。
軽い、チャラい、誰でも良さそう、など色々思うところはあるかと思います。

ナンパは悪か否か。

ナンパは悪なのでしょうか。
それとも悪ではないのでしょうか。

ナンパのメリットはその場での出会いという気軽さにあります。
ただ、その気軽さが裏目にでると、軽い出会いになりかねません。

悪か否かを左右するのは

悪か否かを左右するものはなんでしょうか。

声をかけられる場所か、それともタイミングか。
実際のところどうなのでしょうか。

答えは簡単!!
悪か否かを左右するのは

男次第です。

遊び目的の男について行けば、身体だけの関係を持って終わりになるため、女性からすると良い思い出にはなりませんゆえ、悪と言えます。

ナンパについていく女子はいないのか

ナンパは男次第とわかったところで、実際のナンパ事情はどうなのでしょうか。
街中でナンパの風景を見かけたことはあるけど、成否に関しては知らない方も多いですよね・・・。

今の旦那さんとの出会いはナンパです(笑)。
エビ横(恵比寿横丁のこと)でナンパされました!

実際にはナンパは高確率で成功することがわかっています。

出会いを止めてはいけない

出会いの頻度は非常に重要で、1ヶ月の間に何人の男性と出会えるかがとても大切。
新しい出会い、可能性の高い男性とのデートを止めてはいけません。

もし出会いに飢えているようでしたら男性から掛けられた声に応えてみましょう。

ナンパも出会いの一つ

婚活の方法は結婚相談所やマッチングアプリだけではありません。
ナンパされたからといって、軽い男と決めつけずにまずはご飯だけでも行ってみると良いかと思います。

ナンパも出会いの一つと考えることで出会いの機会は増えることになります。
一つのキッカケとして考えるだけで多くの男性と出会うことができるため、成婚の可能性も高まってくると考えます。

ナンパから繋げるのはあなた次第

ナンパで一番やってはいけないことは流されてしまうこと。
お酒や場の雰囲気に流されてしまうと簡単に体を許してしまうことになります。

ナンパからお付き合い、結婚に繋げるのはあなた次第です。

簡単に身体を許してしまうことは男性の狩るの習性本能を掻き立てません。
男性の本能を引き出すくらい我慢させてみましょう。

そこから結婚に繋がるチャンスは十分にあるかと思います。

この記事を書いた人

counselor