既婚者の不倫という名の恋愛事情

おはようございます。
婚活カウンセラーの田中です。

今回は結婚相談所が書く既婚者の不倫事情に触れていきたいと思います。
そう、不倫です。が、ここでは恋愛として書かせていただきます。

昔からあった既婚者の恋愛

男女関わらず既婚者の恋愛は昔から存在しています。
江戸時代には不倫は死罪になるほどの重罪。
そして不倫した相手を私刑に処しても音沙汰無かったというから令和の時代から考えるとすごい話です。

不倫のキッカケは?

キッカケは夫婦関係の破綻が発端ということもあれば、遊び心や不満から来るものまで千差万別です。

おしどり夫婦の芸能人カップルでも実は不倫していた!なんて週刊誌やワイドショーで目にしますが、世間の評判は良くても裏で何しているかわからないものです。

既婚者の恋愛の成れの果て

結婚していなくても多くの恋愛は成就しないことが大半なのではないでしょうか。

既婚者の恋愛においても同じことが言えます。
多くのカップルは別れを選び、違うパートナーを再び選びます。

今の嫁(旦那)と別れるから・・・

今の嫁(旦那)とはうまくいっていないことを口実に女性を口説く男性(女性)は多いです。
別れることを匂わせて、未来があることを伝え口説くのです。

気をつけよう、甘い言葉は嘘ばかり・・・

本当に別れるわけがない

だいたいの男性(女性)は別れません。
いいように遊ばれて終わります。

家族があり、子供がいること、(遊べるお金があるだけの)安定した生活を送れていることに大半の人は満足しており、わざわざ離婚を選ぶことなどしません。

既婚者が結婚相談所に駆け込む

既婚者の方で稀に次のパートナーを探したいからという理由で結婚相談所に駆け込むことがあります。
(Time2Twelveでは既婚者の方には離婚していただいてからのご入会をお願いしております。)

離婚したら将来が不安だからという理由でいらっしゃるわけです。
「それなら離婚されなければいいのではないでしょうか。」と進言こそしますが、実際には男女のもつれにも色々あります。

バツイチ、バツニでも再婚の可能性はある

ご安心ください、バツがついていても再婚できる可能性は十分にあります。
ただし(精神的、肉体的、経済的)DVや(ギャンブル、アルコール、薬物)依存症で離婚した場合には対処療法にて改善、完治してから異性とのお付き合いや結婚をご検討ください。

既婚者がするべきこと

既婚者の方の遊びに口出しするほど偉くもありませんのでここでは控えさせていただきますが、ひとつだけ。

離婚しろ!

結婚生活が嫌なら我慢して然るべきでしょう。
もしそこから逃げ出したい、向き合えないというのでしたら即離婚したほうがいいかと思います。たとえ子供がいてもです。

自身を俯瞰して見れているか

人は時に冷静になっているつもりでも周りが見えていないことがあります。
恋は盲目と言いますが、あなたはどうですか。
自身を俯瞰(ふかん)して見ることができていますか?

この記事を書いた人

counselor