ドタキャンの心理

はじめまして!
婚活カウンセラーのサナです!
今回のテーマはドタキャンの心理についてお話ししようと思います!

皆さん、マッチングアプリや婚活などをしていると、一度はドタキャンされた事がある、ドタキャンした事がある方がほとんどではないでしょうか。

ドタキャンする心理とは…

一般的なドタキャンの理由としては、体調不良、仕事が長引いた、他に外せない用事が入った、気が乗らなくなった、この辺りだと考えています。
私自身もドタキャン経験があり、その多くが気が乗らなくなったのが主な原因かと思われます。(ゴメンなさい…)

何故、気が乗らなくなってしまったのか…

女性の場合は生理やPMSの症状などで急にネガティブになり、無意識に「会いたくないなぁ」と考えてしまうことも多々…
もし運命の人だったらと思うと頑張って行ってみようかなとも考えるのですが、なかなかそうも行きませんよね(笑)。

そもそもの要因として、自分が相手の条件に100%満足していない状態で会おうとしていることが大きな要因なのでは…と私は思います。
そして、不安を感じながら会う相手はほぼ続かないと考えた方が身の為だと思います(笑)。
そんな状態で相手に会っても正直、時間の無駄です!

しかしながら、その時間はあなた自身の大切な時間です!
もちろん時間をどう使おうがあなたの勝手!
けれども、無駄な時間にあなたの時間やお金を使う必要はありません。

ドタキャンを防ぐ方法はあるか

ドタキャンを防ぐ方法はありますが、相手に求める事は出来ず、自分自身の問題です。

まず、妥協して会おうと思っているようであれば、そもそもその約束はするべきではないし、早いうちにお断りの連絡を入れましょう!
そしてその時間は自身の成長につながる経験にあてて、女性は女磨きに、男性は男磨きに使うことをお勧めします!

マッチングする前に注意する事…

マッチングアプリだったら自分が最低限好みの男性を選ぶ事でこのようなドタキャンは防げるのではないでしょうか。

ドタキャンしがちな皆さんは今一度、考えてみてもいいかもしれませんよ!

この記事を書いた人

counselor2