婚活サバイバルを生き抜けるか|婚活でかかるお金事情

おはようございます。
婚活カウンセラーの田中です。

今回のお話は婚活でかかるお金事情について。
皆さんは、婚活でどれくらいお金がかかるかご存知ですか?

超絶お金がかかる婚活

婚活にはお金がかかるのは一般的に言われていることです。
生活がガラリと変わると思っていただければわかりやすいかもしれません。

部屋のインテリア、趣味、服装、髪型、休みの日の使い方、アフター5など……どうでしょうか。これだけでもかなりお金が必要になってきます。

男性負担の現実

男女不平等の現実が婚活の世界にはあります。
多くの結婚相談所では男性がお茶代、ご飯代、デート代を負担するべきと指導しているからです。
(Time2Twelveではそんなことはありませんのでご安心ください。)

成婚までに面談(お見合い)をする回数は数知れず。
人によっては300人〜500人もの方とお会いします。

多くはホテルのラウンジでお会いしますので、お茶代も一回で3,000円前後かかります。
皮算用すると面談だけで90万円から150万円もの費用がかかります。

生活を一新する

モテないあなたからモテるあなたへ変わることが求められます。
モテるために髪型、服装、趣味、部屋のインテリアなどを改善することを(結婚相談所から)求められます。

髪型は1年半で9万円程度。
服装は私服(4シーズン)が30〜50万円程度、スーツが(オーダー)40万円程度をみておきます。

趣味は場合によりますので計算に入れないでおきますが、何かしらの趣味をしたとしても月1万円程度はかかるものと考えておきましょう。

インテリアはシンプルであれば良いと思います。
家具は足し算よりも引き算です。物を減らす努力をしましょう。
そして思い出の品は実家に置いておくことが最善です。
何より家具は結婚して新居に引っ越す際に新調しますので、高いものを買おうなどとあえて無理をせず、むしろ貯金した方が得策です。

結婚相談所の費用

結婚相談所にお世話になるからにはお金がかかるものです。
名目こそ違えど、入会金、プロフィール作成費、システム(アプリ)利用料、月会費、お見合い料、成婚料などがかかってきます。

初期費用で20〜30万円。
月額コストで1〜3万円程度。
成婚料10万円。
お見合い一回につき5,000円とすると……

1年半の間で300人と面談したとして計算します。

198万円の支出があります!

月額換算すると約11万円。
結婚相談所への支払いは男性も女性も大差ありませんが、なかなかの支出と言えます。

お金がかかる婚活サバイバル

男性の場合で370万円、女性の場合でもざっと300万円近くかかります。
生涯を共にする伴侶を得るのにこの金額は安いとも言えますが、大金です。

必要経費と割り切れるか

男性370万円、女性300万円としてこれを安く抑えようとする精神力は時間の無駄と結婚の質の低下を招きます。

安いから悪いわけではないが、人的サポート、自身への投資を削ることで時間を無駄に浪費すること、結婚相手の妥協へと繋がります。

具体的な話はまたの機会にさせていただきますが、この必要経費は決して無駄にしないという想いで婚活サバイバルを生き抜いていただきたいと願っています。

この記事を書いた人

counselor