男性が奢るのが常識と思っていた私の思考を変えた出来事

おはようございます。
婚活カウンセラーのサナです!

この記事を読んで下さっている方々は、大人の女性や男性だと思っているのですが、そんな皆さんに質問です!

今の年齢まで、変えられなかった考え方や習慣ってありますか?

私は今の年齢まで変えられなかった考えがありました…

今日は、そんな私自身の変えられなかった思考を変えた出来事についてお話しさせていただこうと思います

昔は傲慢な女!

私自身、昔から…

デートの割り勘なんてありえない!

男性が出すのが当たり前!

女性に割り勘を提案するなんてありえない!

彼氏彼女の関係だったとしても男性が全て出すべき!

上記のような考えを持ち、滅多なことのない限りお財布を開くことのない女でした(笑)

割り勘NGから[奢られ脳]へチェンジ!

割り勘なんてありえない!

実際に婚活中もマッチングや紹介された相手に割り勘を提案されようものなら即1回でお断り。
お断りの連絡を入れさせていただき、2度とその男性に会う事はありませんでした。(今考えると何て傲慢な女だったんだろうと、我ながら恐ろしいです…)

[奢られ脳]の私が割り勘を受け入れられるようになった

そんな自称[奢られ脳]の私が、ある事をきっかけに相手との割り勘を受け入れられられるようになったのです。

以前の私の考えは、私の貴重な時間を相手に費やしているんだから奢ってもらうのが当たり前!くらいに考えていました。
ですが、とある男性とお付き合いする事で、その[奢られ脳]が徐々に割り勘でも全く問題ないという正反対の考えに変わっていったんです!

そもそも婚活をして、結婚がしたいと考えているのに、相手がお金を出してくれないと付き合えないという考えの先に結婚があるのでしょうか?

【重要】相手との未来が想像できるかどうか

私自身が変わったきっかけは、その男性との結婚が想像できたからでした。
現実的な妄想ができたからとも言えます。

人生の大切なひと時を相手と一緒に過ごし、有意義な結婚生活を送る想像をできた事で私の[奢られ脳]を変化させることができたのかもしれません。

もし今、彼氏やマッチング相手が奢ってくれないなどで悩んでいるようであれば、一度相手と本当に将来の結婚を見据えてお付き合いをしていきたいのかを考えてみるのも良いのかもしれません!

この記事を書いた人

counselor2