オンラインミーティングツールを利用する際に気を付けたい事

こんにちは!
婚活カウンセラーのサナです!

ついに緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ余談を許さない日々が続きますね。

そろそろ在宅ワークも板につき、皆さんリモートに慣れ始めているとは思うのですが、zoomやSkype、Ciscoなどなど様々なオンラインミーティングツールを在宅ワークやリモート飲み、はたまた婚活などをで利用されている方もいらっしゃることと思われますが、これらのミーティングツールがこれから人とのメジャーなコミュニケーションツールになるのではないでしょうか。

ミーティングツールでの対面は普段以上に慎重に…

私自身も仕事や友人との連絡手段としてオンラインミーティングツールを利用していますが、ツールによって画質の良さなども様々ですよね。

そんなオンラインミーティングツールを使う上で、注意したい点や有効的な使い方などを紹介させていただきます。

メイクは2割増し

画質の良さが優れているものであってもどうしても光で飛んでしまう場合もあります。
その際、特に顔色が悪く写ったりしてしまいがちなので、ファンデーションよりも重点を置きたいのがチークです。
白っぽいピンク系のチークよりも健康的な肌色に映るコーラル系のチークがおすすめです。

また、画面越しに粉っぽいメイクをしてしまうと健康感がなく、能面の様になってしまうので、艶をプラスするようなハイライトを使用するのもオススメです!

ミーティング場所は自然光の入る場所で

ずばり、人の肌を一番美しく見せるのは自然光です!

リモートミーティングしていると逆光だったり、部屋が暗かったりと、少し残念なパターンをよく見かける事があります。

日中、日光が出ている時間帯であればなるべく自身の正面から日が当たる場所で行ってみましょう!

ミーティングの時間帯的にも自然光を取り込むのは難しい場合もあると思いますが、その際は部屋の灯りで良いので、なるべく光が多く取り込める部屋での実施を心がけましょう!

とにかく笑顔!

複数人でのリモート飲みなどでしたら1対1ではないので、まじまじと表情に注目されることはないと思うのですが、婚活などで1対1での場合になってしまうと、必然的に表情に注目されてしまいます。

その際、普段通りの笑顔では相手に表情が伝わりにくい場合があります。

笑顔は基本的にめいっぱい口角を上げて、目が無くなるくらいの笑顔がベストです!
あまりやりすぎると筋肉痛になるのでお気をつけ下さい(笑)

もし、ぶっつけ本番が不安なようであれば、一度予行練習として一人ミーティングを開催して自身の表情を確認してみてはいかがでしょうか。

いつもより相槌(あいづち)多めに動き続ける

リモートミーティングを長時間していると、たまに相手が動かなくなり「あれ?電波悪いのかな…?」なんて思って聞こえてるか確認する事もちらほら…(笑)

画面越しで相手と話す際はいつも以上に「私生きてます!」アピールが必要です。(笑)

例えば、手を口元に当てる、髪を耳にかける仕草、相手の話に対して大きく頷くなど、画面の中の自分自身をしっかり相手にアピールする事が重要です!

ヘアセットは正面からを意識

リモートの際は髪型にも注意が必要です!
画面越しだと相手から正面の顔しか見えないので、前髪やサイドの髪の毛をコテで巻いたり、後ろで結んだ髪の毛も前から少し見えるように工夫するだけでぐっと印象がかわります。

PCの角度は目線高さ

PCをデスクに置いて画面を開くとどうしても下からのアングルになってしまい、あまり可愛い状態とは言えません。

そこで、画面をセットする際は目線の高さにカメラが来るようにしましょう!方法は雑誌や本で高さを調節するのがオススメです。
くれぐれも落下には気をつけてください!

まとめ

リモートはリモートなりに実際に会うよりも気を使わなければいけない部分も多少出てきます。
いつも以上に自身の身なりに気をつけてリモート婚活や飲み会などを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

counselor2