ダメ出しからの負の連鎖

おはようございます。
婚活カウンセラーの田中です。

結婚相談所に通っていると時に厳しいお言葉を頂戴したりします。
おそらくどこの結婚相談所も同じかと思います。

ただ、厳しい言葉に愛を込めているつもり・・・
でも、そこに感情が入りすぎてしまって伝わっていない場合などもあったりします。

声をかける側にはスキルが求められることもあり、時に婚活者さんを傷つけてしまっている可能性もあることでしょう。

ネガティブな発言はやめよう

ダメ出しは良いこともあれば、大半はネガティブなお話になります。

これは婚活カウンセラーにも、婚活している人本人にも、周りで婚活を見守る人にも同じことが言えます。

出会った相手へのダメ出し

出会った相手へのダメ出しは友人や婚活カウンセラーにすることが多いでしょう。

冷静な分析ならまだしも感情的にダメ出しをしているとしたら即刻止めることをお勧めします。
もしかしたら出会った相手へのダメ出しが悪口になっていませんか?

悪口はあなた自身の心をも毒します。
心が汚れていくあなたを誰が素敵だと言ってくれるでしょうか。

婚活をしている本人へのダメ出し

時に友人知人、親からダメ出しを受けることもありますが、多くは婚活カウンセラーからではないでしょうか。

結婚相談所の婚活カウンセラーからのダメ出しはとても傷つくことが多いでしょう。

婚活者さんは本当に傷ついています。
婚活をしている本人へのダメ出しをしている人は控えるようにしてください。

本記事をお読みになっている方の中には親御さんもいるかもしれませんが、ダメ出しを少し控えて耳を傾けることだけに注力していただけると助かります。

婚活をしている本人が一番気にしていますので、ダメ出しは不要です。

結婚相談所へのダメ出し

友人知人へ結婚相談所のダメ出しをしていることありませんか。

婚活カウンセラーや結婚相談所のせいにして、自分のことを棚にあげている人が多いように思います。

結婚相談所へのダメ出しをしている人は即刻やめましょう。

婚活カウンセラーも人です。
婚活カウンセラーとあなたは結婚というプロジェクトを成功させる仲間です。

婚活のサポートを最大限に受けるためにも仲良くしておくのが得策です!

ネガティブな発言は連鎖する

ネガティブな発言、思考は巡り巡って悪循環を生みます。

いわゆる負の連鎖です。

負の連鎖は婚活に活きないのは言及するまでもないことでしょう。
それでは負の連鎖を止めるにはどうしたら良いでしょうか。

負の連鎖を止めるには

負の連鎖を止めるにはどうしたら良いのでしょうか。

あなた自身が婚活カウンセラーの話を素直に聞けば済む問題なのでしょうか。
それとも婚活カウンセラーがもっと頑張れば良いのでしょうか。

ダメ出しされたらセカンドオピニオン

ダメ出しされたら、そっとカーテンを閉じましょう・・・
と言いたいところですが、それでは元も子もありません。

最適な手段として、第三者にダメ出しされたことに関しての意見を求めましょう。
セカンドオピニオン的な感覚です。

他の結婚相談所に相談を持ちかけてみるのも一つです。
(Time2Twelveでもセカンドオピニオンとしてのアドバイスを行なっています。)

婚活を見守る人たちへ

そっとしておくのが1番でしょう。

もし、そっとしていられないという方がいらっしゃるようでしたら、洋服や美容代、交際費の支援をするなどして見守ってみてはいかがでしょうか。

最終手段は結婚相談所を変える

別の相談所に乗り換えることが最終手段と言えます。

実際に別の結婚相談所に乗り換えている方は多いようです。

(乗り換える理由は様々でダメ出しが直接的な要因ではないと思いますが。)

一つの結婚相談所で成婚に至るのが理想的ではありますが、そうも言っていられないのが現実。

不安に思ったらまずはセカンドオピニオンを求めながら、入会検討をしてみるのもひとつかもしれません。

結婚に向けて・・・

婚活はモチベーションが成否のカギを握ります。

知らず知らずのうちに婚活の邪魔をしている“ダメ出し”。

私たち婚活カウンセラーも反省すべき点は反省して、今日からお客様の成婚に向けて励んでいきたいと思います。

これからもTime2Twelveをよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

counselor