褒める女は婚活を制す!

おはようございます!
婚活カウンセラーのサナです。

仕事が在宅になってしまったりで人と直接会う機会が少なくなっているとは思いますが、こんな時こそ自身の日々の振る舞いを振り返ってみましょう!

本日は振る舞いの中でも「褒める」女についてお話しさせていただきます。

男は褒められたい

女性の皆さん最近、男性の事を褒める機会はありましたか?

婚活カウンセラーという仕事をしていると男性と女性、両方からの意見を聞く機会が多くなり、お話を聞いていると恋愛における需要と供給が満たされていないなと感じることが多々あります。

私自身の経験から申し上げますと、基本的にどんな男性でも褒められたい生き物です。

例えば、子供の頃にテストで良い点をとった時、スポーツで良い成績をあげた時、もっと遡れば幼い頃、一人で用をたすことができた時…

そんな時、些細な事でも母親から「〇〇君、よくできたね!すごいすごい!」と言ってもらえることができたあの頃…

そう、それこそが男性が褒められる事を望む原点なのです!!

女性からしてみたら、ちょっと(かなり?)引いてしまう事実だとは思いますが、これが紛れもない真実です。

けれども残念なことに年を重ねるごとに、母親もそんな風に褒めてくれなくなります。
何でも出来て当たり前の年齢になってきますからね…

褒められたいという需要を満たすのは貴女

ここで男性の褒められたいという需要を満たすのは紛れもない女性である貴女!

貴女です!

よく婚活ブログのネタになる恋愛のさしすせそ…

「さすが!」
「知らなかった!」
「すごい!」
「センスが良い!」
「そうなんですね!」

これを駆使する事は婚活を行う上であながち間違ってはいません!
婚活カウンセラーとして、時と場合によっては恋愛の<さしすせそ>の使用を進めることもあります。

分かってるけど褒められない

ただ、自分より相手の収入が少ない、頼り甲斐がない、何故御膳立てしてあげまでして気を使わないといけないのか…などなど、相手に対して不満を持ってしまうと、嘘でも相手を褒めようなんて気にならないと思う気持ちもわかります。

けれども、本当に結婚したいなら、一度その考え方自体を変えてみましょう!

相手を褒められる女は婚活を制す

最初のタイトルの通り、相手を純粋に褒められる女性は婚活を制します!
しかしながら、『純粋に』と聞くと一歩引いてしまいませんか?

純粋に褒めることができないから世の女性は困っているんです!

嘘っぽくても、とにかく褒める!

これが不思議なことに、ちょっとやりすぎかな〜?って思うような褒め言葉でも相手には響きます!

私自身、ある友人の異性に初めて出逢った際に、何を血迷ったか「小栗旬に似てる!」と言ったことがあるのですが(もちろん全然似てませんが(笑))10年経った今でも彼は武勇伝のようにその事を語り継いでいます(笑)

なので、嘘っぽくても良いので、相手のことを褒めてみましょう!

同性の友人や同僚を褒めてみよう!

まずは比較的抵抗が少ない、同性の友人や同僚を褒めてみましょう!
褒める内容は何でもO K、髪型、ファッション、メイク(口紅の色など…)

いかがでしたか?自分自身の事を褒められて嫌な気分になる男性はほぼゼロに等しいです!
まずはやりすぎって思うくらい全力で褒めてあげて婚活の勝者になりましょう!!

この記事を書いた人

counselor2