男の胃袋をわし掴みにして離すな!

おはようございます!
婚活カウンセラーのサナです。

今日は男性の胃袋をわし掴みにする料理のススメについてお話をさせていただきます。

男の胃袋、がっちり掴んだらこっちのもの!

わたくし、自分で言うのも何ですが、歴代のお付き合いした男性の胃袋はがっちりわし掴みにした自信があります(笑)。

ちなみに不思議な話ですが、料理も作ってあげたことも無い相手の胃袋もを掴んだことありますw
この話はまた機会があったら……

さてさて、本題に移りますが、婚活を成功させるテクニックとして、切っても切り離せないのが食べ物の話題では無いでしょうか。

世の中、どんなに変化したとしても三大欲求の一つである「食欲」は絶対に外せません。
そして「食欲」という人間の本能的な部分を婚活に利用しない手はありません!!

胃袋をつかむにはまず優しい味より…

優しい味より少々濃いめの味付けがおすすめ!

少し前の考え方ですと、手料理の定番メニューといえば肉じゃがでしたが、最近の男性にはあまり好評ではないようです。

男性の胃袋をわし掴みにするのでしたら、肉じゃがなどの優しい味よりご飯が進むしょうが焼きや照り焼きチキンのような少々濃いめの味付けをおすすめします。

年齢が高めの男性を狙っているようであれば減塩メニューをおすすめしますが……
まあ、肉じゃがを作りたくなったらいつでも作れるので、そこは一旦置いておきましょう!(笑)

長い時間かけて作ればいいって訳じゃない

私も経験がありますが、別に3時間かけて丹精込めて作った料理でも10分でぱぱっと作ったものでも、男性の感動って正直大差ないんです(笑)。

もし自分が3時間費やして作った料理を無表情で5分で完食したらどう思いますか?

それこそ、「こんなに頑張って作ったのに何の感想もないの!?」と超絶面倒くさい女になってしまうので、そんなことなら最初から美味しくて簡単な料理を作ることをおすすめします!

お酒を好む男性には…

とにかく簡単なレシピで胃袋を掴め!

お酒を好む男性であれば簡単なおつまみメニューがおすすめ!
刻みザーサイと胡瓜の細切りを冷奴にのせてごま油と醤油で味付けした冷奴なんかもおすすめです。
5分もあれば完成しちゃいます!

<ザーサイと胡瓜をのせた冷奴>
綺麗に盛り付けて完成w

【材料】
豆腐:半丁
刻みザーサイ:お好みの量
胡瓜の細切り:お好みの量
[調味料]
醤油:大さじ1弱
塩:少々
ごま油:大さじ1
すりごま(炒りごまでも可):少々
ラー油:最後に少々

あとは、牛の切り落としとゴボウの金平も15分もあれば完成しちゃうのでおすすめ!
山椒の季節ならば最後に葉山椒を散らしても…(味覚がお子様の男性であれば、葉山椒は無しで!)

<牛の切り落としとゴボウの金平>
炒め油でゴボウ、牛肉の順で炒めて火が通った所で調味料を加えてさらに炒めて最後にごまを振りかけて完成です。

【材料】
牛の切り落とし:100g
ゴボウのささがき(もしくはピーラーで剥いたもの):1本分
[調味料]
醤油:大さじ2
きび砂糖:大さじ1
みりん:大さじ2
お酒:大さじ1
顆粒だし:小さじ1
炒りごま:少々
鷹の爪:お好みの量

お酒を飲まない白米男子には…

みんな大好き、丼もので胃袋を掴め!

簡単な牛丼や親子丼、カツ丼がおすすめ!
牛丼も親子丼も合わせ調味料はほぼ一緒なので、覚えておいて損はありません!

レシピを調べる(ググる)のであれば料理サイトの一番人気のものを検索しましょう!(笑)

あと、これは最終手段ですが買ってきた豚カツを卵でとじてカツ丼にしちゃうのもおすすめです!
最後に三つ葉や青ネギのみじん切りをちらして彩りを加えましょう。

大切なのは最後の一手間を自身で行うこと!

買ってきたものがメインであっても、最後の一手間で「手作り」をアピールする事で手間を惜しまない印象を与え、相手の気持ちをぐっと引き寄せます!!

婚活記事のはずが、料理メインになってしまいましたが、婚活を円滑に進める上では料理は欠かせない武器になります!

料理はいつでも始められますが、手際の良さは普段から料理をしていないと身につきません。
コロナで家に篭らざるを得なくなってしまった時間を使って、簡単なもので良いので男性受けを狙う料理の習得をしてみるのはいかがでしょうか!

この記事を書いた人

counselor2